自分に向き合える場所を見つけました

プロのガラス作家を育成する専門教育機関、『富山市立 富山ガラス造形研究所』の卒業生である鈴木俊也さんは、愛知県出身。

鈴木 俊也さん/愛知県出身

ひとつひとつ私の手で丁寧に積み上げる

400年以上の伝統を持つ城端絹織物のシンボル、『じょうはな織館』の新スタッフとして2015年5月から加わった仁保文佳さん。

仁保 文佳さん/群馬県出身

富山の自然が受け止めてくれる

神奈川県で生まれ育った橘川絢花さんは、大学卒業後、東京都内にあるテレビ局の番組制作会社で2013年3月まで働いていました。翌年、富山へ孫ターンをします。

橘川 絢花さん/神奈川県出身

50人の集落の中で暮らしています

東京都出身の浦田夏子さんは、ご長男の出産後まで都内で暮らしていましたが、自然が豊かな離島に住みたいと考えていました。

浦田 夏子さん/東京都出身

一番大事なのは相手を大切にすること

東京都出身の江刺家恵さんは、卒論で富山型デイサービスについて調べます。それがきっかけで、富山型デイサービス施設に就職しました。

江刺家 恵さん/東京都出身

楽しいことがどんどん増えていく

桂湖ビジターセンター勤務の坂口美紗さんは愛知県出身。 美しい自然を満喫できる様々なエコツアーや体験イベントを企画されています。

坂口 美紗さん/愛知県出身

親切なのに、さっぱりしてる富山県民

群馬県出身の三浦太郎さん。大学時代を富山。 医師となり、各地方の勤務を経て、富山大学附属病院総合診療部に勤務されています。

三浦 太郎さん/群馬県出身

一度出たからこそ見えた富山の良さ

宇津徳浩さんは、大学進学で徳島県に、石川県の大学院を経て、東京都庁へ就職。 4年間働いた後に富山へUターンされました。

宇津 徳浩さん/富山市出身

誇り高い和紙をさらに知ってもらうために

石本泉さんは、武蔵野美術大学で工芸工業デザイン科で木工を専攻。 卒業後、南砺市の「五箇山和紙の里」に勤務します。

石本 泉さん/山口県出身

魚津を知ることが今の目標です

魚津市出身の寺口智之さんは、東京で10年間カメラマンをした後、2011年6月にUターンしました。現在は魚津商工会議所にお勤めされています。

寺口 智之さん/魚津市出身

2 / 41234