大好きな海に抱かれて

茶山さん夫妻は氷見に来てから古民家カフェをオープンしました。カフェに生まれ変わったのは公伸さんの父が生まれた家で、建てられたのは大正11年ということです。さて茶山家の移住大作戦とは・・・。

茶山 公伸 さん、彩さん/夫:神奈川県、妻:東京都出身

人生の縮図

大阪生まれ大阪育ちの吉田さん。大阪で広告代理店勤務ののち、ご自分で事務所を構え広告デザインの仕事をされていました。結婚を機に富山に移住。ご夫婦仲良くキッチンカーにて、たこ焼きを販売されています。

吉田 勢児 さん/東大阪市出身

地元の人たちのやさしさがあり、今がある

奈良県生まれ、大阪育ちの杉田さん。「富山県ってどこ?」から始まり、親類のいる黒部へ遊びに来ているうちに、黒部に魅かれ、移住されました。地域おこし協力隊を経て、現在は黒部市「生地」で漁師として活躍中です。

杉田  晋一 さん/大阪府出身

氷見を“ビールがある街”に

たくさんの方から背中を押されてオープンした「Beer Cafe ブルーミン」。クラフトビールと氷見市が大好きなオーナーの山本さんは、「ビールを氷見の文化の一つにして盛り上げたい」と語ります。

山本 悠貴さん/氷見市出身

自分で選んで来た大好きな富山県

かねてから考えていた第一次産業に転進すべく魚津市へ。漁師の道を歩み始めた金成さんが、富山へ移住をした経緯をお聞きしました。

金成 裕晋さん/福島県出身

年とともに富山の良さが見えてくる

新湊出身の門嶋さんは、国家公務員として主に関西で勤務され、住まいの大阪府枚方市から、富山県にUターンされました。

門嶋 政巳さん/射水市出身