「偶然」と「縁」が繋いだ立山町での暮らし

「いなか暮らしをしたい」と家族で移住を決断。立山町での暮らしは、理想と違った楽しい「いなか暮らし」です。

川端 里枝さん/大阪府出身

ものづくりで地域を元気に!

移住してわずか1年でクラフトフェア「立山Craft」を開催した佐藤みどりさん。その行動力と地域に溶け込むパワーに迫ります。

佐藤みどりさん/兵庫県出身

散居村での暮らし

散居村のアズマダチに住む、彫刻家の嶋田秀男さん。空き家バンクへの登録から、すべてが始まりました。

嶋田 秀男さん/砺波市出身

“ おせっかい ”に包まれて

朝日町笹川地区に家族で移住したコケシュ知子さん。あるおばあちゃんの一言で「ここにしよう!」と移住を決めました。

コケシュ 知子さん/魚津市出身

富山のいいところを写真で伝えていきたい

大阪から入善町に移住したフォトグラファーの徳光典子さん。移住後の暮らしや、幅広い活動についてお話を伺いました。

徳光 典子さん/大阪府出身

家族の幸せを一番に

移住がうまくいくコツは「頑張りすぎないこと!」と清々しいほどシンプルな答えをくださった律子さん。地方暮らしに不安がある方必見です。

濱田 律子さん/千葉県出身

県民性に惚れ込んで

親しみやすい県民性にひかれ、周囲が驚くほどの行動力で移住した高橋さん。立山町の定住コンシェルジュを勤めながら、富山の魅力を再発見しています。

高橋 秀子さん/東京都出身

たくさんの初体験で見つけた、新しい自分

おいしそうな瓶詰めがずらりと並ぶジャム工房「えっちゅう風土」。 会社員と両立して奥さまとともに工房を運営しています。

阿保 政幸さん/北海道出身

富山の“はなまる”、集めました

京都府出身の松田小百合さんと、滋賀県出身の小西紗希さんは、 共に富山大学芸術文化学部の卒業生。 町家でイベントを開いています。

松田 小百合さん/小西 紗希さん/京都府/滋賀県出身

気持ちを楽にさせてくれる今の暮らし

富山県では珍しい、おふたり揃って在宅で仕事をしている水木さんご夫妻。 東京からUターンし、デザインで富山の魅力を発信されています。

水木 琢也さん/一葉さん/滑川市出身

ひとつひとつ私の手で丁寧に積み上げる

400年以上の伝統を持つ城端絹織物のシンボル、『じょうはな織館』の新スタッフとして2015年5月から加わった仁保文佳さん。

仁保 文佳さん/群馬県出身

一緒に「遊び」に来てください

砺波市出身の安達知之さんは18歳の時、就職に伴って神奈川県へ。 定年退職後は、楽しいことを一生懸命やりたいと、移住先を探していました。

安達 知之さん/博子さん/砺波市出身

1 / 212