人のつながりで仕事をしていく

「妻と付き合うまでは、富山がどこかもわからなかった」が、家業の花火師を継ぐために富山へ戻った奥さんと一緒にIターン。高橋さんに移住の経緯をお聞きしました。

大橋 俊希さん/神奈川県出身

いつか竹下通りのような場所にしたい

車社会に対応するため道幅を広げた新湊の商店街。久々の出店となった松尾さんは、「直感でここに店を出すことに決めた」そうです。

松尾 朋子さん/射水市出身

当たり前と受け止めて見えたもの

草野さんは、東京で勤務していましたが、「帰巣本能に誘われて」富山に戻りました。現在は朝日町でそば屋さんを経営しています。

草野 芳治さん/朝日町出身

冬の利賀に惚れ込んで移住を決めました

富山市に住みながら自然の多いところを探していた時、利賀村の自然が気に入り、閉店していた食堂の経営を引き継ぐ形で引っ越しました。

平方 次代さん/長崎県出身

富山型デイサービスがあるなら安心

富山に生まれ、東京に出て猛烈に働き、30代で会社を興した長谷川さんは、次第に無機質な都市生活に疑問を持ちはじめました。

長谷川 由美さん/富山市出身

「富山人」に溶け込んでいけたら

東京で建築事務所に勤務していた辻久さんは、結婚して子供が生まれたのをきっかけに、両親が住む富山市にUターンしました。

辻 久さん/奈穂子さん/富山市出身

5 / 512345