日常の風景を伝えたい

たまたま通りかかった南砺市の風景に一目惚れし移住を決めた夏海さん。ご主人を説得し、地域の方からの紹介で築150年の古民家に移住。移住後、ますます富山が大好きになったご夫妻。健二さんは農業を、夏海さんは会社経営の傍ら、SNSを通じて富山の「日常の風景」も発信されています。

野田 健二 さん、 夏海 さん ご夫妻/愛知県出身

富山には『楽しみを見つける楽しみ』がある

居場さんは高校を卒業後、金沢の専門学校を経て東京の美術短期大学へ進学。在学中からアルバイトをしていた編集・ライター業を卒業後も続けられました。東京で結婚・出産を経験された後、富山へUターン。その後の暮らし・仕事について、お話を伺いました。

居場 梓 さん/富山市出身

富山の楽しみ方∞(無限大)

東京都で美容師のお仕事をし、たくさんの技術・知識を得た後、入善町にUターンされたGAKUさん。現在は、黒部市内に店舗をかまえ、お仕事の傍らたくさんの趣味を持ち、富山生活を満喫されておられます。そんなGAKUさんに富山での生活の楽しさを語っていただきました。

GAKU さん/入善町出身

氷見を“ビールがある街”に

たくさんの方から背中を押されてオープンした「Beer Cafe ブルーミン」。クラフトビールと氷見市が大好きなオーナーの山本さんは、「ビールを氷見の文化の一つにして盛り上げたい」と語ります。

山本 悠貴さん/氷見市出身

まちの賑わいを未来にも

滑川市出身の桶川高明さんは大学進学で京都府へ。建築士として独立後、お子さんを育てる環境を求めてUターン。コワーキングスペース&シェアオフィス「TRIO」を立ち上げ、滑川の活性化を目指しています。

桶川 高明さん/滑川市出身

富山の人たちに支えられてできるパン作り

衝撃を受ける食パンに出会い、思い切ってパン職人へ。「富山県の人のあたたかさ」を様々な場面で感じながらパン作りに取り組んでいらっしゃいます。

豊田 安江/大阪府出身

「まち」に暮らし、「まち」をつくる

ともに建築家の齋田 武亨さん・本瀬 あゆみさんご夫妻。齋田さんは富山市、本瀬さんは東京に拠点を置き、両拠点を行き来しています。

齋田 武亨さん/本瀬 あゆみさん/茨城県/青森県出身

「当たり前の日常」の中にあるたからものを伝えたい

当たり前の日常の中にある価値を伝えたいと「越中八尾ベースOYATSU」をオープンしました。

原井 紗友里さん/富山市出身

高岡だからこその、職人と作家の両立生活

<地域に聞く>にご登場いただいた、高岡伝統産業青年会の第38代目会長・定塚康孝さんからのご紹介。高岡の伝統工芸を守るために奮闘中の尾崎さんを訪ねました。

尾崎 迅さん/大阪府出身

高岡から全国へ

高岡市でFacebookから作るフォトブックのサービスを広めているハピログ株式会社。そこではたらく移住者のみなさんにお話を伺いました。

中林 秀仁さん/寺本 真之さん/大久保 明翔さん/兵庫県/埼玉県出身

散居村での暮らし

散居村のアズマダチに住む、彫刻家の嶋田秀男さん。空き家バンクへの登録から、すべてが始まりました。

嶋田 秀男さん/砺波市出身

人との繋がりがあってこそ

富山市にあるvege&bar シンバルのオーナー山本真司さん。移住して14年目の山本さんに、富山での暮らしについて伺いました。

山本 真司さん/富山県出身

1 / 512345