首都圏から富山県へ移住し、起業を希望する方を支援するため、県では、全国初となる東京都内での若者向けスタートアッププログラムを開始し、このたび、第1期生を募集します。
講師は、九州大学術研究・産学官連携本部ベンチャー推進グループ准教授で、起業家育成プログラムを専門とし、2017年には同大学に「起業部」を立ち上げて学生ベンチャーの創出で注目される熊野正樹先生(富山県出身)にご担当いただきます。

[実施時期]
2019年9月~2020年2月(全6回)
※詳しくは募集チラシをご覧ください。

[開催場所]
・都内コワーキングスペース(5回)
 <会場提供協力> fabbit株式会社(https://fabbit.co.jp)
・富山県内(1回)
※県内の企業環境や事例を実際にご覧いただきます。

[講師] 九州大学 学術研究・産学官連携本部 熊野 正樹 准教授

[対象者]
首都圏在住で、本プログラムを受講後2年以内(学生の場合、卒業後2年以内)に富山県で起業し、移住を希望する18歳から40代の方 

[定員] 20名程度

[受講料] 10,000円(全6回分)

[応募期間] 2019年6月14日(金)~7月31日(水)

[応募方法]
関連リンクから申込書式をダウンロードのうえ、Eメールにてお申込みください。
E-mail:akeieishien〇pref.toyama.lg.jp(○を@に代えて送信ください)

[お問合せ先]
富山県 商工労働部 経営支援課 創業・ベンチャー係
〒930-8501 富山市新総曲輪1-7
電話:076-444-3252
FAX:076-444-4402
E-mail:akeieishien〇pref.toyama.lg.jp (○を@に代えて送信ください)

※詳細は、 県のホームページ および 関連リンク をご確認ください。