富山県ではふるさと納税を活用し、起業や新事業展開を支援する、「クラウドファンディング活用 発展型継業・起業支援事業」を昨年度に引き続き実施します。なお、今年度は、2回の実施を予定しております。
今後、新たな事業プロジェクトを実施するために資金調達を行おうとする事業者やプロジェクトの実行者の公募を予定しておりますので、積極的なご応募をご検討ください。
具体的な日程など詳細については、後日、改めてご案内いたします。

[事業概要]
<事業趣旨>
県内での起業や事業承継・継業、新事業の展開など、地域課題の解決や地域活性化に資する新たな事業プロジェクトを「クラウドファンディング型ふるさと納税」を活用し支援
<事業の特徴>
・ふるさと納税を活用することにより、寄附者は控除上限内であれば、実質2千円の負担で支援することが可能となるため、多くの方からの寄附が期待できる。
・県が認定した事業プロジェクトをクラウドファンディングサイトに掲載することにより、全国から寄附を募ることができる。

[事業対象者](予定)
・応募の時点で県内に住所を有する創業後3年以内の個人事業者、もしくは県内で創業後3年以内の中小企業者等
・起業の日(個人にあっては開業の日、中小企業者等にあっては設立の日)に県内に住所を有することを予定している者

[対象事業やプロジェクト]
起業や事業承継・継業、新事業展開などの事業で地域課題の解決や地域活性化に資する事業

[スケジュール](予定)
今年度は、事業プロジェクト実行者の募集を2回実施します。
<1回目>
・事業プロジェクト実行者の募集:令和元年6月上旬~7月頃
・県が支援する事業プロジェクトの認定:令和元年8月中旬頃(プレゼンテーションを令和元年8月上旬頃に実施する予定です。)
・寄附金の募集:令和元年9月~10月頃
・事業プロジェクト実行者への奨励金の支給:令和元年10月以降

<2回目>
・事業プロジェクト実行者の募集:令和元年10月上旬~11月頃
・県が支援する事業プロジェクトの認定:令和元年12月中旬頃(プレゼンテーションを令和元年12月上旬頃に実施する予定です。)
・寄附金の募集:令和2年1月~2月頃
・事業プロジェクト実行者への奨励金の支給:令和2年3月以降

最新情報は、富山県ホームページをご確認ください。