南砺市では、令和4年度に活動する地域おこし協力隊員(小規模多機能自治担当)を募集します。

富山県南砺市(なんとし)は平成16年に城端町、平村、上平村、利賀(とが)村、井波町、井口村、福野町、福光町の8つの町村が
合併して誕生いたしました。名古屋市からは東海北陸自動車道により 2 時間半で結ばれ、また、東京からは北陸新幹線が金沢まで開業し、
3 時間程度の距離になるなど、ますます便利で近くなりました。
市の北部は平野で、水田地帯の中に美しい「散居村」の風景が広がり、独特の集落景観を作りだしています。
南部は、標高 200 から 700mの山間地域で、一帯は「五箇山」と称し、世界遺産に登録されている合掌造り集落の風景を今に残す、
歴史と文化の薫り高い地域です。

南砺市が取り組む「小規模多機能自治」とは、人口減少・少子高齢化が進む中で、小規模な地域(旧小学校区)単位でさまざまな地域課題解決に
取り組む住民自治の仕組みです。地域住民や団体が、地域の困りごとを自ら見出し、それらを協力して解決しながらまちづくりを行っています。

[応募方法]
応募関係書類と履歴書を南砺市南砺で暮らしません課へ郵送又は持参してください。

[募集形態]
随時募集(応募があった方から順に審査を行い、配属が決定し次第、募集締め切りとなります)

[選考]
一次書類選考、および二次面接による審査を行います。なお、地域の支援、経験の有無に関わらず熱意のある方、関心が高い方を優先し、
選考を行います。(※応募の秘密は守られます。)

1、一次審査(書類選考)
・南砺市「地域おこし協力隊」隊員応募用紙
・履歴書(JIS 規格形式A4 サイズ)

※履歴書については市販のものをご利用ください。
※一次審査の結果は、後日郵送で通知します。

2、二次審査(面接による審査)
・南砺市内を会場に面接による審査を行います。
・面接予定日は、後日郵送で通知します。

※面接会場への移動にかかる経費は応募者負担となります。
※二次審査の結果は、後日郵送で通知します。

募集要項・応募用紙はこちらから
募集要項PDF
応募用紙Word

[お申込み・お問い合わせ先]
南砺で暮らしません課 金子・岩木
〒939-1692 富山県南砺市荒木 1550
TEL 0763-23-2037
E メール kurashimasenka〇city.nanto.lg.jp(〇を@に変えて送信してください。)

詳細は、南砺市移住ガイド「なななんと」をご確認ください。
南砺市地域おこし協力隊Facebookページ