小矢部市では、地域資源を活用し、地域を活性化させるために「地域おこし協力隊員」を募集します。

小矢部市は富山県の最西端、北陸では中心となる場所に位置しています。そのため、富山県の中心である富山市、隣県の金沢市へのアクセスもスムーズで、通勤、通学、レジャー等に幅広い選択が可能な、ほど良い田舎町です。

また、自然に囲まれた中、源平合戦でのハイライトの1つでもある倶利伽羅古戦場等の歴史資産のほか、国内外の名建築の外観をモチーフにした学校等で話題となった「メルヘン建築」が観光の名所となっています。

あなたも地域おこし協力隊員として、小矢部市の新しい力となって、自然豊かな小矢部市で暮らしてみませんか?

【「地域おこし協力隊」とは?】
都市地域から地方へ生活の拠点を移した者を、地方自治体が「地域おこし協力隊員」として委嘱。隊員は、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組です。

【今回募集する業務内容】
次のような活動をしていただける方を募集しています。

移住・定住コンシェルジュ … 1名
移住希望者の相談対応から定住支援までをサポートする『移住・定住コンシェルジュ』を募集します!
(業務内容)
・移住希望者、移住者からの相談対応
・移住定住に関する情報収集・情報発信(市HP、イベント等でのPR活動)
・移住者の定住支援
・小矢部市内の魅力ある職場の取材・情報発信
・小矢部市の魅力および自身の活動の積極的な情報発信
・その他、定住支援課が所管する業務の補助

まちなか活性化関係 … 1名
まちなかの活性化、賑わいの創出に向けた各種団体(市商工会、市観光協会、市内NPO等)とのイベント等の企画・立案・実施及び石動駅前商工会ビル(める・びる)を活用した企画の立案・運営・実施
(業務内容)
・まちなかイベント開催の企画・立案・実施等
・石動駅前商工会ビル(める・びる)を活用したイベントの企画・運営・維持管理
・市商工会・市観光協会事業等の協力・実施
(ex.おやべ三大祭り・三大イベントスタッフ事務)
・ブログやSNS等の各種情報ツールを活かした地域及び観光の情報発信活動(める・びる活用)
・義仲・巴NHK大河ドラマ誘致に向けた情報発信
・地域活性化に関する活動等
・移住希望者のサポートや移住に関する地域の情報発信等

※詳しくは、募集概要(PDFデータ)をご確認ください。

☆募集概要【移住・定住コンシェルジュ】(PDF:218.3KB)

☆募集概要【まちなか活性化関係】(PDF:225.1KB)

【応募方法】
次の3点を、期限までに小矢部市定住支援課へ郵送または持参ください。

・応募用紙(以下のファイルをダウンロードして作成してください。)
・履歴書(市販のもので可。写真添付)
・現住所の住民票抄本

小矢部市「地域おこし協力隊」隊員応募用紙(WORD:41.5KB)

【募集期間】
令和2年2月3日(月曜日)から令和2年2月28日(金曜日)まで【必着】

【応募・お問い合わせ先】
小矢部市定住支援課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760 内線733
ファックス:0766-50-9177

詳しくは小矢部市ホームページをご確認下さい。