五箇山地域の産業の活性化と将来的な和紙産業に関する担い手育成を目指して、 和紙に関わる職人・デザイナーから毎回様々なテーマで「和紙に関するライフ スタイル」を体験型で学べるセミナー&ワークショップを年3回開催します。
第二弾として「和紙の価値」をテーマに、日本の伝統産業の素材と技術を活かした製品作りに取り組まれている株式会社能作の能作克治氏、五箇山の悠久紙を画材とした作品制作を行う書家/アーティストのSatoshi氏をお招きし、日本の伝統産業の価値と可能性についてお伺いします。
ワークショップでは、和紙の原料となる楮畑の秋の作業(「楮蒸し」と「楮はぎ」の手ほどき)に ついて、「1000 年もつ」と言われる悠久紙和紙職人と一緒に体験します。

[日時] 平成29年11月25日(土)13:30~17:00(開場13:00)

[場所] たいらマウンテンスクール(南砺市東中江 790 )

[参加費] 無料

[内容]
13:00 受付開始
13:30 全体説明
13:40 ゲストプレゼンターよるセミナー(株式会社能作 代表取締役社長 能作克治 氏、書家/アーティスト Satoshi 氏)
14:40 休憩
14:50 パネルディスカッション
15:35 休憩・ワークショップ会場に移動
15:45 和紙に関するワークショップ(悠久紙の職人による「楮蒸し」と「楮はぎ」の手ほどき)
16:55 質疑応答
17:00 終了

詳細・お申し込みは、こちらをご確認ください。