日本橋とやま館にて、「移住のリアルを語らナイト」が開催されます。
イベントのテーマは「移住のリアル」。
富山県の西北、石川県との県境に位置する氷見市に移住された個性豊かなゲストをお招きし、氷見市での生活の魅力派もちろん、移住に至るまで、移住後の生活の大変な部分、困ったことも赤裸々にお話いただきます。
会場では氷見のお酒やこだわりのおつまみもご用意。ちょっと一杯飲みながら、移住のリアルについて腹割って話してみませんか?

[日時] 平成29年12月15日(金) 19:00~21:00

[場所] 日本橋とやま館交流スペース(中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F)

[内容]
19:00~20:00 トークイベント
氷見在住の先輩移住者3名を招いたトークイベント。氷見の暮らしにまつわるトークセッションも開催。
◆ゲストスピーカー
金子 奈央さん(ライター・Iターン)
三世帯同居で兼業農家の嫁として日々奮闘中。
様々なメディアで富山県内のメジャーな情報からマイナーな情報まで執筆するライター活動をしている。

山本 悠貴さん(ビール醸造家・Uターン)
大学卒業後、IT企業のエンジニアを経て、地ビールメーカーに転職。2017年8月に氷見へUターンし、現在はパブ併設の醸造所「Beer Café ブルーミン」の開業準備中。

藤田 智彦さん(氷見市地域おこし協力隊・Iターン)
地域おこし協力隊として移住・中心市街地活性化の業務に携わる。今年、商店街のイメージ転換のため『うみのアパルトマルシェ』を開催。全5回で市内外の若者を中心に6,000名超の人がまちを訪れた。

20:00~21:00 懇親会・交流会
トークゲストと参加者による交流会。氷見のお酒・軽食付き。

[定員] 15名 ※定員に達し次第締め切ります。

[参加費] 3,000円

詳細およびお申込みは、氷見市IJU応援センター「みらいエンジン」イベントページをご確認ください。

氷見市IJU応援センター「みらいエンジン」
氷見市地域おこし協力隊FBページ