中山間地域の魅力を再発見するプロジェクト「うみとやまLocal Lab 2022」を初開催します!

富山県の中山間地域は近年、移住して新事業を始めたり、自然環境や伝統的な文化に着目して新しいビジネスに挑戦する若い世代が増えています。
地元食材を楽しめるレストランや古民家を再生した宿なども誕生し、県外からも注目されています。
富山の中山間地域を訪ね、自然や文化を活かした新しい事業に取り組む「ローカルプレイヤー」と交流し、様々なプログラムを体験する
「うみとやまローカルラボ」を初開催します。
9月10日(土)、11日(日)に氷見市、南砺市で行う夏編の参加者を募集します。

[開催日] 2022年9月10日(土)~9月11日(日)

[集合・解散] 富山駅、高岡駅

[内 容]
<1日目>
▽オリエンテーション・講演会(氷見市漁業文化交流センター)、昼食(イミグレ)
▽氷見市選択型アクティビティ
①フィッシュレザー体験  ②氷見市まちめぐりサイクリング  ③海釣り体験
▽ワークショップ(氷見海浜植物園)
▽宿泊(3か所のうちいずれか)
①ゲストハウス絲(南砺市福光) ②桜ヶ池クアガーデン(南砺市桜ヶ池) ③Bed  and  Craft(南砺市井波)

<2日目>
▽五箇山和紙すき体験(道の駅たいら)
▽バーベキュー交流会(TOGA  ART  CAMPGROUND)
▽ワークショップ(桜クリエ)

[対象者] 中山間地域に興味のある社会人

[定 員] 20名

[参加費]  1名あたり20,000円~32,000円(宿泊先によって異なります)
※1泊4食、体験費、県内移動費込み

[応募締切] 8月18日(木)

[応募方法] お申込みはこちら

[主 催] うみとやまローカルラボ実行委員会(富山県・北日本新聞社)

[お問い合わせ]
北日本新聞開発センター旅行部「うみとやまローカルラボ」事務局
TEL:076-445-3587