「くらしたい国、富山」推進本部では、非営利団体が県外から富山県へ移住された方の定着を支援することを目的に「定住者ミニサロン」を実施する場合、それに要する費用の一部の助成制度を新設しました。

[対象事業]
富山県内のNPO法人等非営利団体が実施するもので、県外から富山県へ移住された方の交流の機会を提供する事業

[事業内容]
県外から移住された方の地域への定着を支援することを目的とするもので、県外から移住された方同士の交流(必須)、地元住民との交流を行うものであること

[助成対象経費]
・会場使用料、講師謝礼など定住者ミニサロン開催にかかる経費(ただし、食事・酒代は除く)
・PRに必要な経費

[助成額及び助成限度額]
・参加者(移住後5年以上の者及び地元住民を除く)の人数に1,000円(※1)を乗じて得た額、または15,000円のいずれか小さい額
(※1)助成事業に要した額から参加者負担金等を除いた額が、1人1,000円に満たない場合はその額となります。

[その他]
・申請にあたっては、交付申請書、事業計画書、収支予算書を提出していただく必要があります。
・事業実施後は、実績報告書、収支決算書(領収書等の添付)、記録写真等をご提出いただきます。
・富山県から他の補助金等助成を受けている場合は、対象となりません。
・詳しくは、とやま暮らし体験会等開催支援事業助成金交付要綱(PDFファイル)の「ミニサロン実施事業」をご確認ください。

[問合せ及び申請書等送付先]
〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 富山県地域振興課内
「くらしたい国、富山」推進本部事務局
TEL:076-444-4496

 0614ミニサロン