南砺市(なんとし)で世界文化遺産を有する五箇山(ごかやま)の食、文化、風土、暮らしに触れる多様なツアーが開催されます。
「五箇山ならでは」「この季節ならで」はの観光協会おすすめのとっておきプランです。

五箇山の風土とfoodを知る白い雪の五箇山で赤いご膳の「ほんこさま」体験
1125%e3%81%aa%e3%82%93%e6%97%8503
仏教信仰が篤く「真宗王国」と呼ばれる富山県。その中でも五箇山では、暮らしの中に今も信仰が息づいています。
伝統食「報恩講(ほんこさま)料理」も、信仰が篤い土地柄ならではの食文化で、ハレの日のとっておき料理が赤いご膳にふるまわれます。
伝統にもとづいて、お寺で法話を聞いてから料理を味わっていただき、五箇山の風土と文化にも触れていただけます。
[日時] 平成28年12月3日(土)、平成29年3月25日(土)※日帰り(半日)
[料金] お一人様 4,200円(税込)

冬の五箇山に学ぶ“猟”と“山暮らし”
1125%e3%81%aa%e3%82%93%e6%97%8501
里山と人との共存が課題となっている昨今、五箇山に生きる人々は太古より自然に学び、その恵みを頂きながら生活してきました。
世界遺産合掌造り集落になった理由の一つに「独自の生活文化が守られている」というものがあり、衣食住・様々な場面でこの地域らしさが色濃く残ります。
人数と日程を限定し、雪原を歩き、狩人の体験談などから、山の恵みと先人の知恵を学びます。
[日時] 平成29年1月22日(日)、2月12日(日)、2月26日(日)、3月12日(日)※日帰り(半日)
[料金] お一人様 5,000円(税込)

世界遺産・五箇山に息づくいにしえの文化に触れる~楽器ささら作りから始める「こきりこ」民謡体験~
1125%e3%81%aa%e3%82%93%e6%97%8502

いにしえから五箇山に伝承されている「こきりこ節」は、田楽や田踊りから派生した日本で最も古い民謡であり、五箇山では今も人々に歌い踊り受け継がれています。
「ささら」という楽器を打ち鳴らしながら踊る、優雅でキレのある舞いは人々を魅了し続けています。
本場・五箇山の地でこきりこ民謡を鑑賞し、更にオリジナルのMyささらを手作りして民謡体験を楽しみましょう。
[日時] 平成29年2月4日(土)、2月5日(日)※日帰り(半日)
[料金] お一人様 5,000円(税込)
詳細は南砺市観光協会HPをご確認ください。