地方への移住に関心を持ちつつも、「きっかけが掴めない」「なんとなく不安がある」「地方での暮らしがイメージできない」など、地方への移住に“モヤモヤ”している方集合!
U&Iターンしたいけど塾では、移住の先輩から移住のきっかけや移住後の生活の変化などについて聞くとともに、参加者同士でそれぞれの思いや地方と都市の暮らしの違いなどを話し合う意見交換を行います。
富山県出身の方だけでなく、富山県への移住や地方への移住に関心のある方はどなたでもご参加いただけます。

[日時] 平成29年3月26日(日)14:00~16:30

[場所]
C-Lounge(千代田区内神田1-15-10 the C 地下1 階)

[ゲスト]

小椋 大輔さん
富山県氷見市役所勤務/愛知県出身
前職:政令指定都市の市役所 広告会社
「都会から地方移住を考える人には“ちょっと生活をシフトダウンしたい”と考える人が多いと感じている」という小椋さん。
富山に住んで3年が過ぎようとする中、「富山は暮らしやすいかもしれないが、移住者にとっては移住しにくいかもしれない」という意見も持つ。生活や仕事などで、どんな良いところ、悪いところがあるのか、対談形式で掘り下げる。

[タイムスケジュール]
挨拶・趣旨説明 14:00~14:05

移住者体験談 14:05~14:35
小椋 大輔さん
移住のきっかけ、移住前後の生活変化など

ゲストと司会によるトークセッション 14:35~14:50

参加者との質疑応答 14:50~15:00

グループ談義(ワールドカフェ、交流会) 15:00~16:20

まとめ、閉会挨拶 16:20~16:30

[参加費] 無料

[お申込み] お申し込みフォームをご利用ください。

[主催]
富山県「くらしたい国、富山」推進本部
富山県出身首都圏若者ネットワークacoico(アコイコ)

[お問合せ]
富山県観光・地域振興局 地方創生推進室 地域振興課
担当:大川内(おおかわうち) TEL:076-444-4496