まるまげ01

毎年4月17日に行われる氷見市(ひみし)の伝統ある祭り「まるまげ祭り」。
かつて芸妓さんが年に一度の休日を利用し、人妻の象徴である「丸まげ」を結って地区内の千手寺に幸せな結婚を願ってお参りしたことが由来とされています。
現在は公募制で、県内・県外問わず多くの女性が幸せな結婚を願って参加しています。

[開催日] 平成29年4月17日(月)

[参加資格]
18歳以上(高校生を除く)の未婚の女性
※以前に参加された方は応募不可
※遠方の方は宿泊予約を承ります。氷見市観光協会までご相談ください。

[募集定員] 60名 ※応募多数の場合抽選

[応募期間] 3月15日(水)まで

[参加費] 5,000円(着物代・かつら代・着付代等含む)

※申込方法および詳細は氷見市観光協会ウェブサイト「きときとひみどっとこむ」をご確認ください。