img_6525
富山県の首都圏情報発信拠点日本橋とやま館で、朝日町(あさひまち)の郷土の魅力をPRする富山県朝日町『まめなけマルシェ』がされます。
蛭谷(びるたに)集落で古くから飲み継がれてきた日本では数少ない後発酵茶「バタバタ茶」の実演・体験、特産品の販売、富山で最も古い林酒造の「黒部峡」の飲み比べなどをお楽しみいただけます。
他にも日本の国石に選定されたヒスイの原石の展示や、朝日町の春の観光コンテンツを紹介するコーナーを設けます。[日時] 平成29年1月14日(土)、15日(日)10:30~19:30

[会場] 日本橋とやま館(東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F)

[開催内容]
・バタバタ茶体験(交流スペース) 両日11:30~13:30、15:00~17:00
・林酒造フェア「3種飲み比べセット」販売(トヤマバー)
・林酒造場 当主の来館 1/15(日)12:30~15:00
・ヒスイ原石の展示
・朝日町 特産品の販売(バタバタ茶、金糸瓜の粕漬、スモークチキン、さゝ郷ほたる米、新種ブランド米)
・朝日町観光PR

『まめなけ』:元気ですか?を意味する富山県東部で使われる方言。朝日町では、町の行事名に『まめなけ』を使うことが多い。