富山県

富山県は、南北にのびる日本列島の中心、本州の中央北部に位置しています。
三方を北アルプス立山連峰など急峻な山岳地帯に囲まれ、
深い湾を抱くように大きく平野が広がる、まとまりのよい地形をしています。

植生自然比率は本州一。美しく豊かな自然環境に恵まれ、
四季の移り変わりが鮮明で、多種多様な動植物が見られます。

天然の巨大ダムともいえる山々からは、1年を通じて豊かできれいな水が生まれています。
水力発電、各種用水など多目的に利用されており、暮らしや産業を支える重要な資源です。

位置
北緯36度16分〜36度59分
東経136度46分〜137度46分
面積
4,247.61km2
人口
106万4009人(H27.10.1)

japanmap


富山県の市町村

各市町村をクリックすると詳しい説明が見られます。

10市4町1村がみなさんをお待ちしています。

アクセス

toyama_access

富山―東京…2時間 8分
富山―大阪…3時間 4分

富山―東京…55分

東京―富山…4時間50分
(関越自動車道 練馬I.C―上越自動車道―北陸自動車道)大阪―富山…4時間15分
(名神高速道路 豊中I.C―北陸自動車道)

富山―名古屋…3時間
(東海北陸自動車道 一宮I.C―北陸自動車道)

富山県の自然と文化

tateyama

東にそびえる立山連峰

3000m級の山々が連なり、県内各地から見ることができるシンボル的存在。
古くから信仰の対象でもあり、雪をいただいた姿は神々しい。

フシギと恵みがいっぱい富山湾

四季を通じて旬の味覚を運んでくれる富山湾。天然のいけすと称され、寒ブリ、シロエビ、ホタルイカをはじめとした魚介の宝庫。2014年には、「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟。県東部では蜃気楼が見られることも!

about01

about02

世界遺産の里
五箇山 合掌造り集落

1995年、ユネスコの世界文化遺産に登録。古いものでは400年前に建造されたと言われている。現在も人が暮らす世界遺産。

about03

民謡の宝庫です

「越中おわら節」、「こきりこ」「麦屋節」…など数多くの民謡が伝わる。

about04

お祭り大好き!
獅子舞がいっぱい

富山県内に1000以上あるという獅子舞。春祭りや秋祭りで氏神様に奉納され、家々を回る。複数人が入る百足獅子や二人立ち獅子など、地域色も豊か。

about05

昆布をよく食べる

昆布の消費量が常に全国トップクラス。おにぎりにまぶしたりおつゆに入れたり、もちろんそのまま食べたりと、調理バリエーションがとにかく豊富。

about06

東京から最速で
2時間8分

北陸新幹線の開業によって、首都圏からの距離がぐっと縮まった!日帰りもできてしまう。

データで見る富山

30.0%
本州1位/全国3位

北海道・沖縄に次いで全国3位。
手つかずの自然が多く残ります。

安全・安心な富山

about_data03

全国最小

(1985〜2014)
震度3以上28回
震度4以上5回

11.1%

(1985〜2014)
都道府県庁所在市庁舎付近(H26)
東京都45.8% 神奈川県78.1% 静岡県 66.2%
愛知県 42.7% 大阪府 45.4%